中等部創立75周年記念講演会

中等部創立75周年記念講演会

去る6月20日、慶應義塾中等部創立75周年記念講演会が、阿川佐和子さん(作家)・池上彰さん(ジャーナリスト・大学教授)・市川猿之助さん(歌舞伎俳優)・弘中綾香さん(テレビ朝日アナウンサー)・松岡修造さん(スポーツキャスター)という、義塾にゆかりの大変豪華な方々にお集まりいただき、慶應義塾日吉記念館にて開催されました。

 

中等部の卒業生でもある弘中さんの司会で、「表現者になるとは」ということをテーマに、事前に中等部生から集めたたくさんの質問に、それぞれの方に自由に答えていただく、という形で進められました。

 

 

 

 

 

 

 


       休憩時間には、阿川さん・松岡さんが生徒の近くまで来て下さる一幕もあり、中等部生も一層大喜びでした。

 

 


後半に入ると、出演者の皆様同士の掛け合いもさらに盛り上がっていき、和やかでユーモアあふれるお言葉の中に含まれた、中等部生の今・そして今後に向けた様々なメッセージに、中等部生も身を乗り出して聞き入っていました。

 

 

 

 


最後に生徒から花束をお渡しし、全員で記念撮影をしてめでたくお開きとなりました。

 

 


中等部生の心に、出演者の皆様からのたくさんのメッセージが刻まれた、充実した90分となりました。 出演者の皆様、本当にありがとうございました!

 

戻る